人気の高い天然素材

スマホ

iPhoneはとても人気が高く、世界中にユーザーがいます。シンプルで機能性が高く、飽きがこないデザインが多くのファンの心をわし掴みにしています。そんなiPhoneはケースの種類が多いことでも有名です。最近発売されたiPhone6Sも既に多くのケースが登場しています。色々な種類があるiPhone6Sケースですが、その中でも人気が高いのが革や木などの天然素材を使用したタイプです。天然素材を使用して作られたiPhone6Sケースは、諸外国でも高い人気を誇っています。ウッドケース最大の魅力はその見た目でしょう。シンプルで温かみがあり、且つ格好良さが際立つケースは、人工物であるiPhoneと違和感なくマッチします。イヤホンジャックやコネクタ部分の穴を自分で綺麗に広げることもできるウッドケースは、カスタマイズできるという意味でも注目が高いのです。

iPhone6Sケースは木だけでなく革を使用したものも人気が高いです。しかし、革には「本革」と「合皮」があります。天然素材を選ぶ場合は本革を選ぶことが大切です。本革は合皮よりも重く、雨や湿気に弱いという欠点があります。しかし、手入れをしっかりと施すことで長く使用できますし、使い続けることで色に深みが増し、味わい深い見た目となります。合皮は雨や湿気には強いですが、表面が剥がれてしまい寿命も短い傾向にあります。そのため、自分だけの特別なケースを望むなら天然素材でもある本革を選ぶことが大切と言えます。レザーケースはウッドケース同様にシンプル見た目がシンプルですが、都会的でスタイリッシュな印象を与えてくれます。ビジネスマンに人気が高いこともうなずけるでしょう。手帳型やスリーブなどが多く販売されているため、液晶の保護という観点からも安心して使い続けることができるでしょう。